本文へ移動
 当社は豊かな環境づくりに関する相談所として、官公庁、民間事業者問わず土木工事業全般をお引き受けいたしております。
 地域に根差した活動を通し、社会貢献に努めております。

浚渫工事

 浚渫工事とは、船舶が安全に航海できるように海底を掘り下げたり、港や川、湖沼に堆積したヘドロを取り除いて、きれいな環境するのが仕事です。

 また、洪水がなめらかに流下できるように川底を掘り下げることなども浚渫です。

 浚渫した土砂は、埋立材料として有効利用されています。

解体工事

 解体工事とは、家屋、建物を取り壊す工事のこと。

 基礎を含む建物の解体以外にも、家周りのブロック塀だけの撤去、リフォームに伴う内装解体など、様々な種類の工事があります。

 解体後は、収集運搬→中間処理→最終処分という流れになっており、当社では、解体で出る廃棄物と一緒に、建物に残っている不要品・残置物の処分まで対応しております。

ユニ・ソイル

<無機性汚泥の造粒固化処理土>
 「建設汚泥処理土利用技術基準」(平成18年6月/国土交通省)に示される品質区分の第2種 処理土(コーン指数800kN/m)以上の強度を短時間で確保します。
※ 岩手県再生資源利用認定製品 認定番号 第28-1号 

流動化処理土

 流動化処理土( 流動性のある処理土 )は大量の水を含む泥水(汚泥)に固化剤を加えて混練することにより、高い流動性を持たせた土粒子配合の安定処理土で、締め固め機械による施工が困難な狭い空間などの埋戻し、裏埋め、充填などに用いられます。

また、液状化対策としても有効です。

※ 岩手県再生資源利用認定製品 認定番号 第28-2 

雑草ハエン土

 『雑草ハエン土』は、建設および掘削工事などで発生する汚泥や不良残土を特殊改良した人工土壌で、雑草駆除コスト削減、作業省力化、省人化を実現する「汚泥リサイクル品」です。
 「雑草ハエン土」は、従来除草剤に多く含まれていた有害化学物質は一切含まれていないため、動植物の生態系に悪影響を及ぼす心配ありません。

一般建設業許可

許 可
許可番号許可の年月日許可の有効年月日
岩手県許可
岩手県知事許可(般-27)第70178号
平成27年9月28日
平成32年9月27日
許可品目
土木工事業、とび・土工工事業、石工事業、鋼構造物工事業、ほ装工事業
しゅんせつ工事業、水道施設工事業
許 可
許可番号許可の年月日許可の有効年月日
岩手県許可
岩手県知事許可(般-28)第70178号
平成27年9月13日
平成33年9月12日
許可品目
解体工事業

▼お気軽にお問い合わせください

事業場
クリーンセンター花泉有限会社
〒029-3104
岩手県一関市花泉町日形字日形山
2番地1  
TEL.0191-82-5393
FAX.0191-82-5391
1.一般廃棄物収集運搬業
2.一般廃棄物処分業
3.産業廃棄物収集運搬業
4.産業廃棄物処分業
5.清掃業
6.一般建設業
TOPへ戻る